先日レモンクリームパスタをアップしたけれど、そんなレモンクリームブームの
私の目に飛び込んできたのが・・・
Aちゃんがインスタにアップした  ♪ レモンクリームチキンカレー ♪

想像できないじゃないかぁーーーーっ!!
食べたくなっちゃうじゃないかーーーーっ!!
と、レモンクリームチキンカレーを夢に見る日々を過ごしていたところ、
会社帰りに寄ったファミマで似たものを発見。

食べてみましたよ〜。 お米はバスマティライス。

a0224382_21164242.jpg

Aちゃん曰く「味を伝えられないわー。小辛口…。うん、ぼんやりしてる。でもまた食べたくなる。」
余計わかんなくなっちゃう説明に何故か納得する(笑) そんなお味。
私がファミマで発見したのは↓こちら。
無印良品の【シチリアレモンのクリーミーチキンカレー】

a0224382_21163224.jpg

その数日後、Aちゃんから届いた!!

a0224382_21165635.jpg

パッケージもすっごく魅力的。
食べてみるよー。 今回もバスマティライスでいってみよう。

a0224382_21170502.jpg

うん、やっぱりどっちつかずの味だけど不思議な魅力があるね。
きっと見つけたら買っちゃいそうだもの。

週末のお庭仕事でヘトヘトだった日も手抜き料理でシチリアレモンのクリーミーチキンカレーを。

a0224382_21171600.jpg

白米と発芽玄米と押し麦をブレンドしたごはんと共に。

まだまだ未知の食べ物がいっぱいなんだろうな。
こういう出会いも楽しい。




by eggshell0125 | 2017-03-22 23:09 | 日々のいろいろ | Comments(2)

お庭仕事始動

先日の3連休、今年初のお庭仕事をしました。

先ずは落ち葉の片付けと霜で浮き上がってしまった苗の再植え付け。

まだまだ朝は氷点下の日があるし、霜も降りるし、昨日なんて雪も降ったけど、
日中の温かさのおかげかもうすっかり春の気分。

我が家のクリスマスローズの中でも一番の古株さんは今年も沢山の
蕾を付けています。

a0224382_21183624.jpg

30個近くありましたよ。

a0224382_21184828.jpg

あ、クリスマスローズ、1輪咲いてる♪

もう少し遅くに咲くと思っていたハナニラも1輪だけ狂い咲き!?

a0224382_21175985.jpg

お庭で一番早く咲いたスノードロップはもうそろそろ終わりかな。

a0224382_21175052.jpg

お手入れしていると、遠目からでは気づかないものを発見したりもする。

a0224382_21180919.jpg

ん? 手前で何か動いてる。

a0224382_21181635.jpg

トンボだ。 寒くて動けないでいるみたい。
日向に保護してまた作業に戻る。

a0224382_21191122.jpg

やはりこの時期は球根類の芽吹きが目立ちますね。 原種のチューリップ。

a0224382_21192440.jpg

これも原種チューリップ。

a0224382_21193089.jpg

これも。 原種は小さめだから、それが好きなのかな。 原種多め。

そそ、家の中で水耕栽培で楽しんだヒヤシンスを土におろすと、みんな
↓こんな感じに貧相になっちゃう。

a0224382_21193863.jpg

お花が数輪しか咲かないの。
ヒヤシンスじゃないみたいな見た目(笑)
今年は何輪咲くのかなー。

水仙も沢山出てきた!!
a0224382_21190535.jpg

水仙の周りにはわすれな草(JPN&AK)の葉がぎっしり。
去年の倍くらい出ているみたい。
楽しみだなー。

a0224382_21185705.jpg

プチロックガーデンも賑わい始めました。
これから毎週末毎に新しい発見が待っているのでしょうね。

そそ、落ち葉は大きなゴミ袋にギュウギュウに詰めて3袋もありました。

頑張り過ぎた為か今日は花粉症絶好調!!! アレルギー性喘息まで発症。。。とほほ。
喘息は早いうちに終息させるよ。





by eggshell0125 | 2017-03-22 21:37 | 日々のいろいろ | Comments(2)

ルタバガ Rutabagas


産直で ルタバガ が売られていた。
すっごく久しぶりに見たので、ついつい買ってしまった。。。


a0224382_21155546.jpg

ルタバガ Rutabagas は西洋カブとかスウェーデンカブとか呼ばれてます。
熱を通すとほっくりとしてちょっぴりじゃがいものような感じもします。

拳2つくらいの大きさだから、半分を牛肉の赤ワイン煮に入れてみた。
全粒粉のクスクスと共にいただきました~。 うん、美味しい。

a0224382_21161764.jpg

残りの半分。
じゃがいもみたいだから…ニョッキを作ってみよう!!と、じゃが&ルタバガ半々で
作ってみたら意外にイケてました。
が、ソースの見た目があまりにも宜しくなく(笑)写真なし。
あしからず。










by eggshell0125 | 2017-03-21 12:05 | 日々のいろいろ | Comments(0)

レモンクリームパスタ

1月末に鎌倉に行った際、北鎌倉のタケルクインディッチでいただいた
レモンクリームパスタが衝撃的に美味しかったものだから、帰ってきて
何回か作ってみた。
誰か、いいレシピ知ってます?
クックパッドなど見たけれどこれって言うレシピがなくて、毎回適当
なアレンジ。

a0224382_21153249.jpg

凝固させない為にはやっぱりタンパク質の入っていない生クリームを使うのがいいのね。

豆乳を使っても

a0224382_21152591.jpg

牛乳を使っても

a0224382_21154199.jpg

少し凝固する。

レモンクリームパスタ成功への道はつづく。。。



by eggshell0125 | 2017-03-20 21:47 | 日々のいろいろ | Comments(0)

旅の諸々−21


すっごく欲張りな(笑)私達。
ニュージーランドの展示場から程近いサン・マルコ広場に移動。

サン・マルコ広場に面して取り巻いているアーケードの一角に目的の場所があります。

カルロ・スカルパ設計の【オリヴェッティ・ショールーム】

a0224382_17131421.jpg

a0224382_17130568.jpg

オリベッティショールームとは言っても、オリベッティ社の手を離れてしまっていますが、
現在はFAI(文化財保護活動のイタリア民間ボランティア団体)によって管理・運営され、
一般公開されてます。
オリベッティの協力もあって、当時のタイプライターなどの展示もされているのですよ。

a0224382_17132242.jpg

もうね、玄関からスカルパだ。 照明のデザイン、好き好き。

a0224382_17133018.jpg

入ります。

a0224382_17133902.jpg

入った途端に心を奪われる。
床のモザイクタイルがかわいすぎ!!

a0224382_17143837.jpg

色の発色効果を狙ってか、使うガラスモザイクの大きさが色によってかえてある。

a0224382_17144828.jpg

うーん、どの組み合わせも素敵。

a0224382_17145940.jpg

玄関を入って床に注目しちゃいましたが、目線を前に向けると中心に芸術作品のような階段が。

a0224382_17135848.jpg

吹き抜け部分と天井の高さのバランスも仕上げのバランスも溜め息が出る。

a0224382_17141340.jpg

a0224382_17140774.jpg

階段を上がったホール

a0224382_17150523.jpg

振り返ると 階段を挟んで両側に通路。

a0224382_17151650.jpg

左側を進むと

a0224382_17155467.jpg

小部屋とその奥に事務室。

a0224382_17154373.jpg

右側。 タイプライターのテーブルもいい。 通路の奥には・・・

a0224382_17153424.jpg

技巧的な窓。 格子部分は引込み戸になってます。

a0224382_17162709.jpg

スチールテープの編み込みのスクリーンはスカルパの定番だけど、この格子の
デザインはそれに似ている。

a0224382_17163831.jpg

技巧的なディティールは床、壁、天井、建具や端の納まりや金具等々、
細部に至るまで凝らされており、さながらスカルパのディティール集の
ようでした。

a0224382_17165272.jpg

a0224382_17165959.jpg

a0224382_17171141.jpg

いたるところに目を惹かれます。

a0224382_17172291.jpg

a0224382_17173037.jpg

a0224382_17173609.jpg

こんなに小さな空間なのに、見所いっぱい詰まっていて気持ちも高揚。

a0224382_17142459.jpg

手前水盤と吐水口。 エントランス照明と同じデザインが彫り込まれてる。
どこもかしこも手を抜くこと無しにデザインされているのに、これだけ詰め込まれて
いても全く嫌みがないのは彼の作品に共通して思うことだった。

a0224382_17164219.jpg

旅の最後にご褒美をいただいた気分。

さ、ホテルに帰るよ。
荷物を持って目の前の水上バス乗り場へ。
Aちゃんのホテルの選択、最高!! 動線バッチリよ♪

a0224382_17175299.jpg

水上バスでマルコポーロ空港へ。

朝もしっかり食べたけど↓

a0224382_17180368.jpg

空港についたらお腹ペコペーコ。
私はこちらをセレクト↓

a0224382_17181248.jpg

Aちゃんはこちら↓でお腹を満たす。

a0224382_17181508.jpg

ふぅ〜、落ち着いた。
出発までちょっとのんびりしてから搭乗。
さよなら。 ヴェネツィア。 また来たいなぁ。

a0224382_17182443.jpg

a0224382_17182844.jpg

ドーハのハマド空港経由で帰ります。
帰りもドーハまでで2本。 成田までで3本の映画を観たよ。
行きと帰りで10本(笑) 満足ー。

a0224382_17183435.jpg

旅の諸々、これにて終了。












by eggshell0125 | 2017-03-20 20:50 | 日々のいろいろ | Comments(2)

旅の諸々−20

ヴェネツィアビエンナーレの会場は、アルセナーレとジャルディーニのような大きな会場
の他にも、ヴェネツィアの至る所に点在しているのです。
空港に向う水上バス出発までの限られた時間だけど、ギリギリまで巡ります!!

先ず、アルセナーレ会場の近くにあるバルト三国の展示。

a0224382_17094414.jpg

この奥?

a0224382_17095192.jpg

a0224382_17095937.jpg

バルト三国の展示は体育館の階段室(踊り場やホール)で。

a0224382_17100965.jpg

a0224382_17103155.jpg

展示空間が暗かったせいか、気持ちにずーんと重さを感じてしまう。。。

a0224382_17101832.jpg

ここ来たのは、Aちゃんの目的の展示があったからなのでした。

a0224382_17103992.jpg

2016年10月にオープンした【エストニア国立博物館】の模型。

a0224382_17105574.jpg

日本人の田根剛さんが携わっていて、Aちゃんは田根氏の講演を聴いていたのだそう。
10年前のコンペから2016年の完成まで長い年月がかかっているのですね。

a0224382_17104723.jpg

バルト三国…、知っていることなんてこれっぽっちもないけれど、そう聞くと、行って見たくなるなぁ。


さて、次の展示に移動します。
私達の泊まっているホテルの近くにニュージーランドの展示があるらしい。

a0224382_17111031.jpg

看板が出ていたからね。
ホントに辿り着くのだろうか…的な路地を進んだらあった。 ありました。

a0224382_17112149.jpg

ここでは楽し気なインスタレーションに気持ちが軽くなった。

a0224382_17112770.jpg

切り出された土地が浮遊し、そこの建築物の模型がのっている。

a0224382_17113412.jpg

a0224382_17114289.jpg

a0224382_17114994.jpg

見ていて素直に楽しい。

a0224382_17115739.jpg

1階にあった書籍売り場の本に同じ建築物の竣工写真が。

a0224382_17120794.jpg

全てかどうかは解らないけれど、実在する建築物の模型なのですね。

a0224382_17121752.jpg

上過ぎてみられない模型もあったけど(笑) ご愛嬌ね。

窓から見た向かいの窓。 よく見かけたガラス。

a0224382_17123550.jpg

会場入口で2手に別れていた階段。 無理矢理感があるけど好き。

a0224382_17124257.jpg

改修していくとこんなことも有り得るんだねー。

さて、まだ少し時間がある!!!!!
私的には一番楽しみにしていた場所に行くよー♪

続きます。








by eggshell0125 | 2017-03-20 19:00 | 日々のいろいろ | Comments(0)

旅の諸々−19

ヴェネツィア最終日。 11/10の朝がやって来たー!!
ヴェネツィアにいられるのはあと半日だけ。
ギリギリまで堪能しちゃうぞーってことで、朝食をとってすぐに出発。

ヴェネツィアビエンナーレの、大きな会場以外で街の至る所に点在している展示を
観に行こう!!
・・・でも開館まで時間があるから、展示会場近くにある海洋歴史博物館で
時間をつぶしましょう。

a0224382_21143675.jpg

ホテルから海洋歴史博物館まで4分程。 すぐ着いた。 早く着き過ぎた(笑)
海洋歴史博物館もまだ開館してないよ。

で、付近を散策。

a0224382_21144265.jpg

橋がある。 渡ってみよう。

a0224382_21145293.jpg

橋の上から。 Lion of Piraeus 奥は Arsenale di Venezia (中世のヴェネツィア造船所跡)。

a0224382_21145875.jpg

その前の広場。
造船所跡に沿って路地を入ってみようかな。

a0224382_21150836.jpg

a0224382_21151625.jpg

うわぁ〜、水面スレッスレ。

a0224382_21152514.jpg

こっちは入口が浸って朽ちかけてる。 中はどうなってるんだろう? 見てみたい。
生活空間に使えるのかな。。。

a0224382_21153437.jpg

路地を進むと開けた場所に出た。
開けた場所のアルアル。 そこに教会があったりする。

a0224382_21154572.jpg

あった。 ありました。 San Martino 教会。
メルカートの幟が出てる。
この日は10日。 後で調べたら翌日の11日と12日に市がたったみたい。
折角だから教会に入ってみよう!!

a0224382_21155211.jpg

何処の教会も重厚感があって神聖な空気に満ちています。
そして何処の教会も優しく包んでくれるような安らぎを覚えます。

a0224382_21160305.jpg

a0224382_21161383.jpg

暫し堪能。
そろそろ博物館が開館するので戻りまーす。

a0224382_21163796.jpg

Museo Storico Navale 入口。

a0224382_23572065.jpg

a0224382_23574343.jpg

a0224382_23575675.jpg

海運国家ヴェネツィア共和国の歴史にふれてみる。

a0224382_23580706.jpg

霊柩車のゴンドラ版!?

a0224382_23582376.jpg

時代によって船も様々。

a0224382_23583357.jpg

a0224382_23584155.jpg

a0224382_23585287.jpg

海軍や海戦の資料展示もあったり・・・

a0224382_23590145.jpg

そして ここでも 野地板ならぬ野地煉瓦

a0224382_23591512.jpg

そんな所ばかりに目がいってしまう(笑)

あ、時間だ。
ヴェネツィアビエンナーレの展示を見に行きましょうか。

続きます。








by eggshell0125 | 2017-03-20 00:54 | 日々のいろいろ | Comments(0)

3月のパン教室

3月のパン教室。


【五穀食パン】

a0224382_20431465.jpg

五穀の入った しっとり食パン。

a0224382_20432044.jpg

この量を消費する為に数日間お弁当はサンドイッチだったなー。

a0224382_20432938.jpg

ある日のランチ。



【ポモドーロ】

a0224382_20433706.jpg

ドライトマトのオイル漬けやブラックオリーブが入ってます。

a0224382_20435136.jpg

おいしいオリーブオイルに天然塩を少し入れたのを付けて食べるのが一番好き。

a0224382_20440300.jpg

チーズとドライトマトを挟んで食べても美味しいねー。



そしてお楽しみメニュー
【おこしやす】

a0224382_20441931.jpg

おこし です。
おこしって、お家でも出来ちゃうんだーの巻。

記録まで







by eggshell0125 | 2017-03-18 21:01 | 日々のいろいろ | Comments(4)

2月のパン教室

旅日記を一旦お休みして2月と3月のパン教室を載せちゃおう。

2月のパン教室で作ったのは・・・


【ツイストかぼちゃ】

a0224382_18532451.jpg


パンプキンペーストを練り込んだ生地にかぼちゃのフィリング。
トッピングにもかぼちゃの種。

a0224382_18533599.jpg

フィリングはただのパンプキンペーストじゃないんだよ♪
パンプキンペースト&白こしあん&シナモンパウダー&アニスシード&くるみ。
また作りたくなるパンでした。



【ダイズバー】
2月は節分…ってこともあってなのか!?大豆登場。

a0224382_18534686.jpg

とーってもソフトなパンに、蒸し発芽大豆とチーズが入っているの。



【 ”プチ・ラブ” 】Petite Love
なんかこっぱずかしいネーミング。
2月はバレンタインもあるから、こんなお楽しみメニューも登場するのです。

a0224382_18535591.jpg

差し上げること無しに自分の胃に投入!!

記録まで。




by eggshell0125 | 2017-03-18 19:24 | 日々のいろいろ | Comments(0)

旅の諸々−18

9日。 ジャルディーニを後にして水上バスで向ったのはこちら。

a0224382_22562074.jpg

税関岬の先端。
旧税関をリノベーションし、2009年にオープンした現代アートの美術館、
プンタ・デッラ・ドガーナ(Punta della Dogana)。

a0224382_22562825.jpg

フランスのピノー財団の運営。 設計は安藤忠雄氏。

エントランスに入ると現代的な?無機質な?印象を受けるが、
そこから展示空間に入ると一転。

a0224382_22565567.jpg

歴史を感じる既存の煉瓦壁と木の梁が主体だけど、安藤氏の個性である
打ちっぱなしコンクリートとガラスと鉄が全く違和感なく混在し、
そこに現代アートがちゃんと主張しながら展示されている。

すごいなぁー、リノベなのに完全に安藤氏の空間になっている。

a0224382_22570214.jpg

a0224382_22573056.jpg

2階の窓から運河がこんなにも近く見える。
これもまた現代アートのよう。

a0224382_22585520.jpg

天窓もあるんだなぁ〜と視線を上に向けると、

a0224382_22590460.jpg

ほら、わかるかな?

a0224382_23003503.jpg

野地板が煉瓦だよ。 初めて見た。

a0224382_23004119.jpg

あ、もちろんピノーコレクションも興味深く鑑賞しました。

a0224382_23004951.jpg

定期的に展示内容は変わるだろうから、きっと何回来ても楽しめると思う。

a0224382_23012677.jpg

階段の納まり 超綺麗。

a0224382_23012055.jpg

a0224382_23021060.jpg

↓既存と↑新設。 梁受け。 見るトコがいっぱい。

a0224382_23022060.jpg

a0224382_23023541.jpg

この展示、好きだったなぁ〜。

a0224382_23025024.jpg


a0224382_23031440.jpg

↑これはアクアアルタ対策ね。

展示で圧倒的に迫力があったのはここ。
パンフレットの表紙にもなっていた。

a0224382_23033928.jpg

上の展示室や通路からも覗けたりする。

a0224382_23034795.jpg

a0224382_23054544.jpg

黒で縁取られた壁に黒いや●や▲。

あちこちにある点検口や消火設備置き場の戸も流石の納まり。

a0224382_23060180.jpg

a0224382_23061789.jpg

a0224382_23105697.jpg

ね。 納まりには溜め息が出てばかりだったわぁ。
そして 所変われば・・・ の、ピクトサインもかわいかった。

a0224382_23110923.jpg

ここはもっと時間をかけてゆっくり来てもいいな。
そしてヴェネツィアにもう1つ存在するピノー財団と安藤氏のコラボ作品の
グラッシ館にも行ってみたくなった。
Aちゃん曰く、ピノー財団と安藤氏のコラボは只今パリでも進行中なんだって。
それもいつか行ってみたい。

美術館を出た頃には薄暗くなっていたよ。

美術館前の広場に面してサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂があった。

a0224382_23112160.jpg

水上バスを待つ数分、中を見学。

a0224382_23133348.jpg

a0224382_23130448.jpg

a0224382_23134964.jpg

そして水上バスに乗る。

a0224382_23151747.jpg

夜の運河も素敵ね。

a0224382_23150782.jpg

この日も1日よく歩きました。

帰る途中でお腹を満たしてホテルへ。
ヴェネツィア最後の夜。。。











by eggshell0125 | 2017-03-09 01:34 | 日々のいろいろ | Comments(0)