旅の諸々−20

ヴェネツィアビエンナーレの会場は、アルセナーレとジャルディーニのような大きな会場
の他にも、ヴェネツィアの至る所に点在しているのです。
空港に向う水上バス出発までの限られた時間だけど、ギリギリまで巡ります!!

先ず、アルセナーレ会場の近くにあるバルト三国の展示。

a0224382_17094414.jpg

この奥?

a0224382_17095192.jpg

a0224382_17095937.jpg

バルト三国の展示は体育館の階段室(踊り場やホール)で。

a0224382_17100965.jpg

a0224382_17103155.jpg

展示空間が暗かったせいか、気持ちにずーんと重さを感じてしまう。。。

a0224382_17101832.jpg

ここ来たのは、Aちゃんの目的の展示があったからなのでした。

a0224382_17103992.jpg

2016年10月にオープンした【エストニア国立博物館】の模型。

a0224382_17105574.jpg

日本人の田根剛さんが携わっていて、Aちゃんは田根氏の講演を聴いていたのだそう。
10年前のコンペから2016年の完成まで長い年月がかかっているのですね。

a0224382_17104723.jpg

バルト三国…、知っていることなんてこれっぽっちもないけれど、そう聞くと、行って見たくなるなぁ。


さて、次の展示に移動します。
私達の泊まっているホテルの近くにニュージーランドの展示があるらしい。

a0224382_17111031.jpg

看板が出ていたからね。
ホントに辿り着くのだろうか…的な路地を進んだらあった。 ありました。

a0224382_17112149.jpg

ここでは楽し気なインスタレーションに気持ちが軽くなった。

a0224382_17112770.jpg

切り出された土地が浮遊し、そこの建築物の模型がのっている。

a0224382_17113412.jpg

a0224382_17114289.jpg

a0224382_17114994.jpg

見ていて素直に楽しい。

a0224382_17115739.jpg

1階にあった書籍売り場の本に同じ建築物の竣工写真が。

a0224382_17120794.jpg

全てかどうかは解らないけれど、実在する建築物の模型なのですね。

a0224382_17121752.jpg

上過ぎてみられない模型もあったけど(笑) ご愛嬌ね。

窓から見た向かいの窓。 よく見かけたガラス。

a0224382_17123550.jpg

会場入口で2手に別れていた階段。 無理矢理感があるけど好き。

a0224382_17124257.jpg

改修していくとこんなことも有り得るんだねー。

さて、まだ少し時間がある!!!!!
私的には一番楽しみにしていた場所に行くよー♪

続きます。








by eggshell0125 | 2017-03-20 19:00 | 日々のいろいろ | Comments(0)