旅の諸々−17

11月9日、 ヴェネツィアビエンナーレ ジャルディーニ会場 パビリオン巡りのつづき。

Aちゃんから聞いて楽しみにしていたパビリオン。
【ベネズエラ】
a0224382_00402257.jpg

ベネズエラ館はカルロ・スカルパの設計。

a0224382_00404768.jpg

なるほどー。 入口からスカルパらしい。 技巧的な細部を見ていると面白くてなかなか内部に入れない(笑)

a0224382_00403177.jpg

ここは包囲空間と開放空間の減り張りが明確に出ていたように思う。

a0224382_00405272.jpg

a0224382_00405963.jpg

編まれたような格子。 スカルパの空間でよく見かける。

a0224382_00410863.jpg

建築ばかりを見ていたから、展示の記憶なし(笑)


次。
【スイス】
a0224382_00411899.jpg

展示はスイスの現代建築界の異才といわれるクリスチャン・ケレツ氏によります。

a0224382_00414098.jpg

実際中に入れる体験型!?のモコモコ。 
鍾乳石のようでもあり雲のようでもあるけれど、私的にはウレタンフォームに見たな
脱いだ靴の量!! この人数が中にいるってことよね。 意外と広いんだ〜。

a0224382_00413229.jpg

中にいたのは若者ばかりだったので、ちょっと気が引けて入れず。。。

a0224382_00412507.jpg

探検家になった気分になれたかもしれないのに、惜しかったなー。

さて次。


【デンマーク】「ART OF MANY AND THE RIGHT TO SPACE」

a0224382_00414687.jpg

ここには模型がギッシリ詰まっていた。

a0224382_00415358.jpg

ギッシリ。 それも集合住宅ばかりが。
そしてそれらのデザインは規格化されたものではなく自由な発想のものばかり。
多様なニーズがあってのことなのかな。
住まい手にとっては自分のニーズに合っていて好きな空間に住めるのだから嬉しいでしょうね。

a0224382_00420012.jpg

これらがどんなかたちで地域に建っているのかも見たい気がした。

a0224382_00421535.jpg

a0224382_00420788.jpg

a0224382_00423165.jpg

a0224382_00422453.jpg

a0224382_00423665.jpg

a0224382_00424611.jpg

a0224382_00425888.jpg

模型 楽し。


ヴェネツィア館のあるエリアにも行ったけど、サラッと見て終了。

a0224382_20123560.jpg

a0224382_20133207.jpg

a0224382_20134013.jpg

その他パビリオンは載せるの端折りました。

そそ、そこかしこにあるベンチが結構好みでした。

a0224382_20141270.jpg

a0224382_20140562.jpg

学生の時、ベンチの設計ってあったよね。


そんなこんなでジャルディーニ会場終了。

a0224382_00432301.jpg

a0224382_00430727.jpg

でも まだまだ行くところがあるのよ。
会場出入り口近くの水上バス乗り場に向う。

a0224382_01100754.jpg

日が暮れる前に プンタ・デッラ・ドッガーナ に行っちゃうよ。 急げーーーーっ!!







by eggshell0125 | 2017-03-08 01:13 | 日々のいろいろ | Comments(0)