お手長様(手長神社)の御柱

春に諏訪大社の御柱祭が行われ、夏の終わりから秋にかけては諏訪地方各地にある
大小様々な神社や祠などの「小宮の御柱」が行われます。

大社の御柱よりも地域色が濃くて楽しいんですよ。

私の住む地域でも小宮の御柱はいくつかあるのですが、その中でも大きな御柱、
お手長様(手長神社)の御柱には毎回参加します。

9月中旬には山出しで我が家の前を曳行。
家の前で差し入れを振る舞うことで参加しましたよー。
a0224382_21361711.jpg


その翌週は里引きと建御柱。
里引きでは伯母宅前を曳行するので、やはり差し入れを振る舞うお手伝いに。
a0224382_2136156.jpg


里引きで手長神社の長〜い石段の手前まで来た御柱は、この200段程ある
長〜い石段を曳き上げられて手長神社へ向かいます。
これが見せ場。
もちろん柱の通り道は作ってあるのですが、これが容易には曳き上がらないの。
a0224382_21361171.jpg


曳き手になったり眺めたり・・・
a0224382_2136874.jpg


柱の頭が来る〜っ!
a0224382_2136637.jpg


鳥居も無事に通過
a0224382_2136535.jpg


勢いをつけて石段を上りきります。
a0224382_2136264.jpg


やっぱ見応えある。
a0224382_2136085.jpg


神社前では神主さん達がお出迎え。
a0224382_21355882.jpg


柱はそれぞれ建つ場所まで曳行されて翌日の建御柱を待ちます。
a0224382_2135565.jpg


翌日は出社したため建御柱は見られなかったけれど、曳行をここまで
じっくり見たのは初めてだったから満足。

a0224382_21355261.jpg


6年後の次回、元気でいたなら(笑)また参加しよう。

地元愛がひしひしと伝わってくる小宮の御柱祭でした。

Commented by nyankotomint at 2016-10-18 09:33
御柱、お疲れ様でした^^
手長神社の御柱で、柱を境内に引っ張り上げる所を
毎回見たいと思いつつも、今年も見れなかった(´Д`;)
なので、eggさんにその様子の一コマを見せてもらえて
とても嬉しかったです♪
次回こそは・・・元気でいなくちゃ(^^;(笑)

↑Nちゃん、eggさんり心のこもったおもてなし
きっととても喜ばれたと思います♪
嬉しくって食事もいつもよりも進んだのではないかな?
私もお呼ばれした~いと、美味しそうなお料理の数々に
生唾ごっくんでした(笑)
とってもお洒落なおもてなし、憧れます~♡^^
Commented by eggshell0125 at 2016-10-18 20:51
nyanさん
nyanさんのお住まいの地区でも先日まで御柱で
賑わっていたことでしょう。
小宮の御柱も地域色に溢れていて面白いですよね。
ずっと残っていって欲しいお祭りです。
nyanさんの写真では御柱はどんな風に表現される
のかしら?…と、興味津々です。

おもてなしという名の「押しつけ」(笑)でした。
私が怖くて全部平らげてくれたのかな?
もっと品よくおもてなしできる人になりたいっ!!
でも、根っからの信州人だからなー。。。

by eggshell0125 | 2016-10-13 23:55 | 日々のいろいろ | Comments(2)