在る表現


地域に縁の在る現代美術作家4名の歩みとその表現を紹介する展覧会の
オープニングセレモニーに参加してきました。

と、その前に、
会場から然程遠くないのと、時間帯的に綺麗に眺められるので御射鹿池を
眺めてからセレモニーに出席することに。
同行したK乃さんはここに来るのが初めてとのことで、その美しさに
みとれておりました♪

a0224382_04012773.jpg

携帯で上手に撮れない私。


a0224382_04011888.jpg

カメラも携帯もおばさんには難しい・・・(笑)


a0224382_04010088.jpg

オープニングセレモニーのあとで拝見した根岸氏の新作(手前)は明るい作風でした。

a0224382_04011088.jpg

お近くの方は是非ご覧ください。




Commented by tabisukisuki at 2016-08-15 18:52
写真でも素敵な池ですね~
本物はまたまた素敵な場所なんだろうな。
在る表現も素敵な感じ!
Commented by eggshell0125 at 2016-08-16 22:25
あずきさん
なんでもね、酸性の水質の為かここには生物が棲息していないらしいの。
酸性を好む植物?藻?だったかな?のお陰で水面に映る景色が
こんな風に鏡のように映るらしいの。
アクオスのCMや東山魁夷の画で知られる池です。

現代美術は理解するには難しいけれど、人それぞれ自由に
とらえていいものと考えるようになりました。
そう思ってみると楽しいですよね。
by eggshell0125 | 2016-08-12 04:45 | 日々のいろいろ | Comments(2)