藤田久衛門商店の「鯉焼き」

29日は長野に出張でした。
諏訪は雨でしたが、県内南部を覗いて大雪注意報が出ていたので、
いつもよりも2時間近く早く出発しました。
若干余裕を持って長野に到着したので前から行ってみたかった
「鯉焼き」の藤田久衛門商店に寄り道。


a0224382_00073135.jpg

「たい焼き」ならぬ『鯉焼き』のお店。

a0224382_00070530.jpg

店内の雰囲気も良く、店主さんも穏やか〜。

a0224382_00062210.jpg

この時は4種が並んでいて、後数分待てば揚げ鯉焼きが出来上がるところでした。

a0224382_00053969.jpg

こちらのスタンダードは花豆の餡。
ってことで? 碁石の代わりに花豆が↑入ってる♪

a0224382_00052373.jpg

お抹茶とセットで店内のベンチ↓で食べることもできるんですって。
お抹茶は4種もありましたよ。

a0224382_00051589.jpg

鯉焼きの型は、和菓子の木型職人さんにわざわざオーダして掘っていただいた木型から作ったそう。
表と裏が違うデザインなんですよ。 表と裏と言うより背と腹かな?

a0224382_00064583.jpg

たい焼きよりも随分小ぶりですが、私的にはこのサイズ、好きです。

私は自分用に2種と、お土産を購入。

a0224382_03104688.jpg

花豆餡で皮に炭入りのと、信州柚子味噌。

a0224382_03103758.jpg

↑これは腹側。
背側はこちら↓。

a0224382_03102646.jpg

割ったらこんな感じ。

a0224382_03101581.jpg

a0224382_03094588.jpg

普通のたい焼きって、金沢にいた頃にお気に入りだったおいしい抹茶たい焼きを買って以来
買った覚えがないけれど、これは長野に行ったらまた買おうかなって思う。

あ、ちなみに花豆はこれです。

a0224382_03094455.jpg

とらっちファームのあっちゃんママの作った花豆。 見事でしょう♪
今日またコトコト煮てますよー。 明日食べるのが楽しみ。











Commented by fsnote2 at 2016-01-31 08:48
わー、渋い佇まいに渋い鯉焼き!
パッケージも渋くて、すべてがレトロな感じ(^^♪
小ぶりなのがまた素敵なのと素材もそそられます~
そうだ、ソウルには、タイ焼きを小ぶりにしただけ?の鮒焼きがあります。
食べた事ないけど、鯉焼きに敵わないのは一目瞭然です!
Commented by eggshell0125 at 2016-01-31 11:15
Fさん
秋に一緒に長野に行った時にも寄りたかったのですが、
ふとFさんが餡系が苦手なのを思い出し、行っても
食べられるものがないと残念かな〜と思って断念。
私達がぶらぶらしていたあの辺にあるんですよ。
韓国ではフナですか(笑)
(「魚」へんに付でなんだっけ?って、調べちゃいました)
信州では鯉も鮒も食べるから、鮒焼きがあっても
不思議に思いませんが、どちらかというと鯉の方が
縁起が良さそう♪ですね。
時期によっては中身がずんだだったりチョコだったりする
みたいですよ。
また長野に行く機会があったら寄ってみましょうね。
by eggshell0125 | 2016-01-30 23:43 | 日々のいろいろ | Comments(2)