危機一髪

akihoちゃんの言葉を借りて言うなら・・・
留守中に美味しくなってたお豆達。とってもいい子達。
a0224382_19394746.jpg

ぷっくりと柔らかく炊けた黒豆。
でも、ここに至るには寿命がちと縮まる思いをしたのです。

朝下ごしらえし、14時から炊き始めました。
通常、足し水する意外は蓋を取らずに6時間程炊きますが、その日は
18時半から知人のウクレレコンサートにご招待いただいていたので、
18時まで炊いて一旦火を止め、帰宅後に2時間程炊こうと計画。

ところがーーーーーっ。
コンサート中盤で気付いてしまったのですね。
火にかけたまま来てしまったことに。。。

それからの胸中ときたら、ハラハラドキドキ!
こういう時って、いろんなことが次から次に頭の中を駆け巡るもの
なんですね〜。
炊き初めの水分量と、仕上がる時の水分量から現在の水分量を推測
し、とりあえず気付いた時点ではまだ大丈夫と予想。
で、コンサートが終わるまでのあと1時間はどうなのかしら?と。
とりあえず焦げ付くのは覚悟し、それでも焦げて炭化して火災報知器が
作動したり、換気扇から煙が出て通行人の方が通報する事態になったら…
それどころか火事になったら大変!!

こんなに複雑な気持ちでコンサートを聴くのは初めてでした〜。
終わって速攻家に帰りましたよ。
(後程知人に話したら、気付いた時点で帰らなきゃ!って。そりゃそーだ。)

煮汁はほとんどない状態でしたが焦げる寸前でセーフ。
神様仏様ご先祖様ありがとー。
吹きこぼれや、その吹きこぼれた煮汁が炭化していた状態を見て、再度
怖さを感じました。

気をつけなくちゃいけませんねー。

さて、その後のお豆。
水分がすっかりなくなって、シワシワになっていたので、足し水をして
再度火にかけ、一晩おきましたら写真のようにプクッとなりました。
それに、功を奏したのでしょうか、いつもよりふっくらとしていて柔ら
かいんですよ(笑)
こうして無事だったからブログにもかけることですよね。
Commented by fsnote2 at 2012-12-24 09:08
ひぇ~~~っ!それはドキドキ、ハラハラでしたね;
お家もお鍋も、そしてお豆も無事でよかった~。ほ。
Commented by eggshell0125 at 2012-12-24 09:35
Fさん
焦った焦った!
火災保険のことまで考えちゃいました。

老化現象だわぁ〜。
誰かに介護をお願いしなくちゃいけないかしら?

でもね、最近の私の忘れっぽかったり不注意すぎることを、
大学時代からのお友達に話したら、「前からそうやったよ」と。

あれ? あれー?
私、ずっとこうだったのかしら?
そしてそれに気付いてなかったのは私だけ?

by eggshell0125 | 2012-12-23 23:43 | 日々のいろいろ | Comments(2)