草原の手入れ

霧ヶ峰のドライブイン周辺は、属する組合の所有地なのですが、
今日は毎年恒例のお手入れの日。
草原景観を保つ為に、組合員の皆で雑木処理をします。
a0224382_2157636.jpg

台風の影響でかなりの強風でしたが、ノルマをこなしてきましたよ。
a0224382_21565683.jpg

この辺りは年々鹿の食害でニッコウキスゲなどの草原の植物が激減しているんです。
a0224382_21565294.jpg

そこで、その対策として、今年は所有地内に電気柵を張りました。
a0224382_21563571.jpg

高さは1.8メートル、総延長は2キロだそうです。
a0224382_2156331.jpg

電気柵は2範囲に張られていて、その電源はそれぞれこのソーラーパネル
1枚づつでまかなわれているんですって。
こんなに小さなパネルで大丈夫なんだぁ〜。スゴイ。
a0224382_21564454.jpg

花を眺める時に、その間に電気柵が存在するのは興ざめだけど、
食害問題への対策の1つとしては必要なのでしょう。
昔のように、草原一面がニッコウキスゲ色に染まる景観の再生を目標に
今できることを重ねて行きたいと思います。
Commented by fsnote at 2011-09-05 12:06
作業、お疲れ様でした。霧が峰ファンとしてはそういう活動をされている事に感謝です!
ソーラーシステムの電気柵、実はJのムース牧場でも使用予定なんですって!霧が峰ならお天気の良い日は大活躍でしょうね~。
Commented by eggshell0125 at 2011-09-06 11:13
Fさん
ムース牧場でもご使用なのですね。
ムースをオオカミとかから守るためですか?
あ、そういえばムースの赤ちゃん達はその後どうなったのかしら?
以前お話がダメになっちゃったあと、進展したのですか?

組合というのは、霧ヶ峰のこの地域の地権者の組合なので、
皆さんそれぞれに思い入れがあって、お手入れにも励んでいるようです。
最近は外来種植物や食害の影響で昔のような景観が失われつつある
霧ケ峰高原ですが、少しづつでも以前のような景観に戻っていくよう
努力していきたいです。
by eggshell0125 | 2011-09-04 23:29 | 信州 | Comments(2)